チャリティーコンサートを開催します

こんにちは。mina familyの本田です。

子ども用車いす啓発のためのクラウドファンディングも期間の後半に入り、進捗も50%を超えるところまで来ました。サポーターのみなさんをはじめ、facebookのシェアなどでも沢山の方に応援していただき、本当にありがとうございます。

応援してくださる皆さんの為にも、チャレンジ成功させられるよう頑張ります。引き続きよろしくお願いします。

この度、クラウドファンディングの活動の1つとしてチャリティーコンサートを開催することになりました。

奏者としてプロの方がご参加くださることになりました。入場料をいただきますが、入場料は全額がクラウドファンディングのサポートになります。

詳細以下の通りですので、お時間合う方は是非ご家族お誘いあわせの上でお越しください!

スライド1

子供用車いす啓発のためのチャリティーコンサート

ーーーーーーーーーーーーー

お申込みはこちらから
http://goo.gl/forms/DSv67VghfWRx9IxP2

※お申し込み後のキャンセルはメールでお願いいたします
info@mina-family.jp

ーーーーーーーーーーーーー

日時:2016年6月12日(日)17時00分~18時30分(開場 16時30分)
主催:一般社団法人mina family(ミナファミリー)
会場:ママのおうち貸会議室 〒532-0011 大阪市淀川区西中島6丁目7-5‐2F
定員:先着50名

【入場料】
大人(18歳以上)1000円 子ども(6歳以上18歳未満)500円
※入場料は全額が『子ども車いす啓発のためのクラウドファンディング』のサポートになります。

ーーーーーーーーーーーーー

どなたでもご参加いただけるチャリティーコンサートです。乳児や元気いっぱいのお子さま、静かに聴くのが苦手…というお子さまなども歓迎いたします。気兼ねなくお越しください。
※会場1階に数段の階段があります。介助の必要な方はお申し込み時にお申し出ください。お手伝いいたします。

奏者として、ハウスムジーク音楽教室代表 竹内愛未さま、バイオリン・ビオラ奏者の西村尚美さまをお迎えします。
様々なジャンルの名曲を中心に、音楽を“聴く”だけではなく、“楽しむ”時間にしたいと考えています。お気軽にご参加ください。

ーーーーーーーーーーーーー

奏者 プロフィール

image1
竹内 愛未

4歳よりピアノを始める。大阪府立夕陽丘高等学校音楽科を経て、大阪音楽大学音楽学部器楽専攻卒業。
2001年ドイツ・ヴァイカースハイム国際音楽祭にてトーマス・パルム氏のピアノソロ、リート伴奏法のマスタークラスを受講、以後も同氏の下に赴き研鑚を積む。持田智子、若林顕各氏のマスタークラスを受講。廣田準子、佐藤美秋、松村英臣の各氏に師事。第1回ミニヨンコンクール、ミニヨン賞。第1回岐阜国際音楽祭コンクール入選、岐阜市教育委員会賞受賞。
2004年イシハラホールにてソロデビューリサイタルを開催以後、現代作曲家の新作発表、室内楽でも精力的な演奏活動を行っている。近年では松原市にて松原クラシックをプロデュース、ファミリー向けの“うたとえほんのプチコンサート”を企画している。
Trumpet ,Trombone & Piano TRIO“51sheep”、サクソフォーン奏者伊藤晃とのデュオ(フラテルネル)、HANA Piano Quartetとしても活動中。日本演奏連盟、ピティナ(一般社団法人全日本ピアノ指導者協会)各会員。ハウスムジーク音楽教室代表、後進の指導にもあたる。


ピアノカルテット %20007[5]
西村 尚美

大阪音楽大学音楽学部卒業。
在学中に第一回ミレニアムスチューデントコンサート、京都国際学生フェスティバルに出演。第9回「長江杯」国際コンクール優秀賞受賞。
現在はフリーのバイオリン、ビオラ奏者としてオーケストラや室内楽などで活動。クララピアノカルテット、HANAピアノカルテットのビオラを担当、ギターとのユニットCantabile(感旅鈴)としてCDを発売し、ライブ活動も行っている。
また、他のポップスのレコーディングやライブ、CMなどのレーディングにも参加。
これまでにバイオリンを鷲山かおり、木田雅子、大谷玲子。ビオラを中島悦子の各氏に師事。

ーーーーーーーーーーー

みなさんにお会いできることを楽しみにしています。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です