子ども車いす啓発活動 進捗(2017年3月末)

こんにちは。mina familyの本田です。

子ども車いす啓発活動について、たくさんのみなさんに心を寄せていただき、本当にありがとうございます。
まずは進捗のご報告です。

ポスター掲示場所(順不同)

・大阪市 平野区役所
・大阪市 平野区役所加美出張所
・大阪市 平野区民センター
・大阪市城東区 デイサービス伝(でん)
・京都市 京都北郵便局
・京都市 京都市北区子育てセンター
・京都市 いのうえ整骨院
・東京都東村山市 東京都保険公社 多摩北部医療センター
・東京都世田谷区 みくりキッズクリニック
・静岡市 静岡てんかん・神経医療センター
・埼玉県富士見市 富士見市立健康増進センター
・埼玉県富士見市 富士見市役所
・埼玉県熊谷市 熊谷市役所
・大分県佐伯市 佐伯市やよい児童館
・大分県佐伯市 佐伯市弥生保健センター
・株式会社青山石油さま 全店(順次掲示予定)
・大阪市 天神橋筋商店街

その他多数

みくりキッズクリニック2

京都 北区郵便局3

京都 教育文化センター2

多摩北部医療センター

京都市 井上整骨院1
ポスターは、子ども車いす利用者の方のママをはじめ、本当に多くの有志の方によって掲示が広まっています。
500部ほど用意したポスターが既に半分以上なくなりました。

「ポスター掲示いただけました」という短いご報告の裏に、どれ程のご苦労があるか。
車いすのわが子を連れて、子育てやお仕事の合間に、足を使って、交通費をかけて、頭を下げて。
どれ程の回数、掲示を断られて、どれ程心を痛められているでしょうか。
その姿を想うだけで、色々な気持ちが交錯して、涙が溢れそうになります。

全てはわが子のために。子どもたちの未来のために。泣いていたお友達のママのために。

ポスターは、当団体のHPからダウンロードいただけます。
A3とA4を印刷したものもご用意していますので、お問合せフォームからご連絡いただければお送りします。
また施設において「子ども車いすに乗車したまま施設利用して良いよ」という意思表示として、マーク表示もお願いしています。マークもダウンロードいただけますし、シールもご用意しています。

ポスターは、500部ほど印刷したものが半分になりました。
facebookなどで#子ども車いす啓発ポスター(または#子ども車いす啓発ポスター掲示状況)のハッシュタグで報告しています。
(有志のみなさま、掲示の様子も是非このハッシュタグでアップしてくださいね!)
私も自分がすべきことを積み重ねていきます。
一緒に頑張ってくれているみなさん、本当に、本当にありがとうございます。
気持ちはいつも、傍にいます。

子ども車いす啓発活動へのご協力のお願い
(PDFファイルが開きます)

いつか、マークがなくても安心してお出かけできる社会になりますように。

にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. はるママ より:

    はじめまして。
    もうすぐ3歳になる歩けない息子にバギーを作りました。バギーがおしゃれで嬉しい反面普通のバギーに間違われまた畳んで抱っこの日々かな。って考えていた最中たまたま検索した車椅子マークからミナファミリーに出会いました。涙が止まらなかった。同じ想いを抱き、やるせない気持ちを持った方がいる現実を知り。それをバネに行動を起こしていらっしゃることに衝撃を受けました(笑)
    隠して隠れて生きなくて良く、理解してもらう活動に共感です。

    • はるママさま、コメントありがとうございます。返信が遅くなりましたこと、お許しください。
      私どもの活動にお心を寄せてくださり、本当に嬉しいです。
      優先して欲しいわけではなく、車いすだと知ってもらいたい。それだけのことなんですが、道のりは険しく、日々様々な思いを抱えて活動しています。
      ですので、同じ思いを持つ方からのコメントがとても嬉しいです。力になります。めげずに続けていきますね。
      暑くなってまいりましたので、ご自愛ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です